このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
人と自然が調和するまち 函南町
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 健康・福祉・医療
  • 観光・イベント
  • 行政情報
  • 公共施設のご案内
サイトメニューここまで

本文ここから

こんにちは函南町長です

最終更新日:2018年4月11日

 函南町ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
 函南町長の仁科喜世志です。
 函南町は、静岡県伊豆半島の玄関口、箱根の南に位置し、都心へ約1時間と便利な地理的条件と、富士山の眺めをはじめ、風光明媚、気候温暖で、豊かな自然環境に恵まれた町です。
 地域資源も豊かで、国指定重要文化財である「阿弥陀三尊像(あみださんぞんぞう)」などを展示する「かんなみ仏の里美術館」、国指定史跡で古墳時代の横穴墓である「柏谷横穴群(かしやよこあなぐん)」、国指定天然記念物の北伊豆地震の時に活動した「丹那(たんな)断層帯」、国の選定による水源の森百選に選ばれた「函南原生林」、360度ワイドな展望の絶景ポイント「十国峠」など、歴史と文化のある癒しの地です。
 特産物は、130年の歴史を誇る「丹那牛乳」、「函南すいか」、トマトやイチゴなどの農産物です。是非ご賞味ください。
 平成29年5月にオープンした道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」は、伊豆半島全体の情報の発信拠点として、また、農業・観光・産業・交流の活性化を促す場として、多くのお客様にご利用いただいており伊豆半島の玄関口にふさわしい施設です。
 またJRグループ旅客6社と静岡県共同のディスティネーションキャンペーンが2018年から3年間、4月から6月の期間に実施され、2020年には東京オリンピック自転車競技が伊豆市で開催されることが決まっています。これらの施設と恵まれた地域資源やすばらしい景観を活用することにより、町内はもとより日本、そして世界との交流機会が飛躍的に向上することが期待されます。
 平成29年4月にスタートした第六次函南町総合計画では、大きく変貌しようとしている日本の中で、町民が安心して快適に生活でき、町を訪れる方も町の魅力や活力を感じるよう将来都市像を「環境・健康・交流都市 函南」と定めており、その実現に向け、着実、実践的に、希望と元気のあるまちづくりのために全力を尽くしてまいります。
 是非函南町にお越しいただき心も身体も癒されてください。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

        平成30年4月11日      函南町長 仁科喜世志

お問い合わせ先

函南町役場 総務部 企画財政課
〒419-0192 静岡県田方郡函南町平井717番地の13
電話番号:055-979-8101
ファックス:055-979-8148

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

函南町役場

〒419-0192 静岡県田方郡函南町平井717番地の13
電話:055-978-2250(代表)
Copyright(c) Kannami Town All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る