このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
人と自然が調和するまち 函南町
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 健康・福祉・医療
  • 観光・イベント
  • 行政情報
  • 公共施設のご案内
サイトメニューここまで

本文ここから

こんにちは函南町長です

最終更新日:2014年10月15日

 函南町ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
 函南町は、平成25年に町政施行50周年を迎えました。
 更なる50年に向けたまちづくりの将来ビジョン「環境健康都市函南」のもと「新生函南」の実現に向けて、町民の皆様と協働のまちづくりを進める所存でございます。
 函南町は、箱根の南、富士山を望む風光明媚で、気候温暖、原生の森を始め豊かな自然と特産品に恵まれた、人口約3万9千人の町です。
 町名は、函嶺(かんれい)(箱根の異称)の南に位置することから函南(かんなみ)と名づけられました。
 伊豆半島の玄関口に位置し、東京へ新幹線で約1時間。町内にあるJR函南駅は新幹線の停車する熱海駅、三島駅から、いずれも一駅です。
 また、平成26年2月に開通した「東駿河湾環状道路」により、東名高速道路の沼津インターチェンジや新東名高速道路の長泉沼津インターチェンジと、函南町の中心市街地を約15分で結ぶことができるようになり、ますます交通の便が良くなりました。
 この他にも、近年開館した重要文化財の阿弥陀三尊像(あみださんぞんぞう)などの保存展示施設「かんなみ仏の里美術館」や町立図書館と子育てふれあい・地域交流センターを併設した「かんなみ知恵の和館」、スポーツ振興・防災拠点「かんなみスポーツ公園」など多くの社会基盤施設が整いました。
 これらの施設と、町の温泉施設「湯~トピアかんなみ」や国指定史跡「柏谷(かしや)横穴群(よこあなぐん)」国指定天然記念物「丹那(たんな)断層」、箱根の絶景ポイント「十国峠」などの既存施設の有効活用を図り、新たな幕開けとしてまちづくりを進めます。
 特産品は、120年の歴史を持つ「丹那牛乳」や、「函南すいか」、トマトやいちごなどの農産物です。是非ご賞味ください。
 町民の皆様には快適な環境で安心して暮らせるまちを、そして訪れる皆様には魅力あるもてなしのまちづくりを進め、わが国の新しい時代を開くその一翼を、函南町が担う想いで邁進しております。
今日、日本は大きく変貌しようとしています。人口4万人弱の町から、町民と世界の人たちに愛される大きな存在となりうる、函南町を目指します。ぜひ環境健康都市函南で、心も体も癒されてください。
 このホームページを通じて、函南町を身近に感じていただけると幸いです。
 今後とも皆様の深いご理解とご協力を心からお願い申し上げます。

  平成26年4月

       函南町長  森 延彦

お問い合わせ先

函南町役場 総務部 企画財政課 秘書係
〒419-0192 静岡県田方郡函南町平井717番地の13
電話番号:055-979-8100
ファックス:055-979-8148

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

函南町役場

〒419-0192 静岡県田方郡函南町平井717番地の13
電話:055-978-2250(代表)
Copyright(c) Kannami Town All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る