このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
人と自然が調和するまち 函南町
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 健康・福祉・医療
  • 観光・イベント
  • 行政情報
  • 公共施設のご案内
サイトメニューここまで

本文ここから

災害救助法による被災住宅の応急修理制度について(ご案内)

最終更新日:2019年11月12日

台風19号により被災された皆様へ

 台風19号により被災された皆様に対しまして、謹んでお見舞い申し上げます。
 函南町は災害救助法が適用されましたことから、住宅に被害を受けられた皆様へ、応急修理制度のご案内をさせていただきます。

※すでに工事の手続きを始めた方は、至急、都市計画課にご連絡ください。

応急修理制度について

 この制度は、床上浸水の被害となられた住宅でも、現在実施中の、り災証明書発行のための第2次調査の結果による、り災の程度や修理内容によっては災害救助法に基づく応急修理制度の対象となる場合があります。 
 応急修理制度とは、災害により被害認定を受けた住宅を災害救助法に基づき、日常生活に必要不可欠な最小限度の部分の応急的な修理について、町が業者に依頼し、修理費用を町が直接業者に支払う制度です。
 この制度を希望される方は、函南町役場都市計画課(055-979-8117)にお申し込みください。
 詳細については、下記添付資料をご覧ください。

対象者

対象者(り災程度は、町が発行するり災証明でご確認ください)

   り災程度

                  要件等  補助限度額(税込)
一部損壊(準半壊)

自らの資力では応急修理することができないことを確認させていただきます。
ある程度資力がある場合は、ローン等の個別事情を勘案し、判断させていただきます。

300,000円
半壊 595,000円
大規模半壊 資力要件なし

※り災程度が「全壊」の場合でも、応急修理を実施することにより居住が可能となるときは対象となる場合があります。
※床下浸水や、り災証明書の、り災程度で一部損壊(10%未満)の住宅は対象となりません。

応急修理の範囲

 住宅の応急修理の対象範囲は、床の修理、ドア等開口部、上下水道等の配管・配線、トイレ等の衛生設備の日常生活に必要で欠くことのできない部分であって、緊急に応急修理を行うことが適当な箇所が対象となります。

 (1)台風19号による被害と直接関係のある修理のみが対象となります。
 (2)内装に関するものは原則として対象となりません(例外あり)。
 (3)家具・家電製品は対象となりません。

応急修理の流れ

 函南町都市計画課へ申込後、申込者が指定された修理業者を指名し、見積りを依頼します。指名された業者は、見積書を作成し、町に提出します。町は見積書の修理内容等を審査後、業者へ修理の実施を依頼します。
 なお、対象とならない部分や補助限度額を超えた場合は、申込者の自己負担となります。

※指定修理業者リストに記載のない修理業者に依頼する場合は、ご相談ください。

申込期間

令和元年10月25日(金)~
※申込期間は2ヶ月程度を予定しています。

申込書類

4.り災証明書の写し(提出は後日でも構いません)

様式集

その他

 完了後は、修理を行った部分すべての写真(施工前、施工中、施工後)の添付が必要となるためご注意ください。
 ご不明な点等ございましたら下記添付資料をご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

函南町役場 建設経済部 都市計画課
〒419-0192 静岡県田方郡函南町平井717番地の13
電話番号:055-979-8117
ファックス番号:055-979-8146

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

函南町役場

〒419-0192 静岡県田方郡函南町平井717番地の13
電話:055-978-2250(代表)
Copyright(c) Kannami Town All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る