このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
人と自然が調和するまち 函南町
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 健康・福祉・医療
  • 観光・イベント
  • 行政情報
  • 公共施設のご案内
サイトメニューここまで

本文ここから

小・中学校の指定校変更、区域外就学について

最終更新日:2014年11月24日

指定校変更とは

 指定校変更とは、転居、住宅の新築等の理由により、指定の学区でない町内の学校に通うことをいいます。例えば、今は函南小学校区に住んでいるが、住居を東小学校区に新築中で、転居することが明らかなため、申請をして東小学校に通う場合などです。指定校変更は、所定の条件を満たし、保護者が必要書類を添えて教育委員会に申請をし、教育委員会が認めて初めて許可されます。したがって、申請したからといって、それが必ずしも認められるとは限りません。いずれの場合にも、保護者が責任を持って安全にお子さんを学校に通わせることができるよう、指定校変更承諾願への記入・捺印が必要です。申請は、教育委員会学校教育課(函南町役場3階)で受け付けます。

区域外就学とは

 区域外就学とは、住宅の新築等の理由により町外に転出したが、申請をして函南町の学校に引き続き通うこと、または町外から函南町に転入したが、函南町の学校には通わず、もといた学校に引き続き通うことをいいます。前者の場合は函南町教育委員会に、後者の場合は転入前の教育委員会に申請して下さい。指定校変更と同様に、保護者が責任を持って安全にお子さんを学校に通わせることができるよう、区域外就学承諾願に記入・捺印が必要です。

函南町教育委員会区域外就学許可要綱(別表)
 
区分
許可基準
許可期間
添付書類

1

転居・転出

小学校 、中学校

学期途中に転居したが通学に支障が無い場合

小学校

各学年その学期末又は学年末まで(6年次在学中は卒業まで)

・保護者承諾願
・住民異動届

中学校

どの学年でも卒業まで

2

一時転居

新築改築のため区域外から通学する場合。完成するまで。従前住所へ戻ることが確実の場合。

その期間

・保護者承諾願
・建築確認書写し
・住民異動届

3

転入予定

住宅の新築やアパートの入居等で転居することが確実の場合、前もって転居予定先の学区の学校へ就学を認める。

引き渡し予定日

・保護者承諾願
・入居予定がわかる契約書等の写し

4

保護者不在

共働き等により帰宅後も保護者不在。預け先地区又は勤務地区の学校。
小学校のみ

その事由が解消するまで(1年更新)

・保護者願い出書
・保護者在職証明
・預かり証明書

5

身体的な理由

身体的な理由で指定校に通学困難な場合

その事由が解消するまで

・保護者承諾願
・医師の診断書

6

生徒指導上の問題
教育的配慮

いじめ、不登校等の理由で指定校へ通学が困難な場合。指定校を変更することにより問題解決が見込まれる場合。引き続き、変更した学区の中学校へ進学する場合

その事由が解消するまで(卒業まで)

・保護者承諾願
・指定校校長の意見書
・入学通知書

7

地域事情

地形等(通学路安全性等)地域の事情により、指定校へ通学が困難な場合。地教委が承認した場合。小学生のみ

その事由が解消するまで

・保護者承諾願
・居住区域の地図

8

兄弟関係

特別な事情で指定校以外に兄弟が通学し、指定校が違うため負担が生じる場合

その事由が解消するまで(卒業まで)

・保護者承諾願

9

その他

特殊な事情で委員会が認めた場合。
・入学時に於いて入部予定の部活動がない場合(町内のみ)

卒業まで

・保護者承
諾願
・事由を証明するために教育委員会が求める書類

函南町教育委員会区域外就学許可要綱(別表)

お問い合わせ先

函南町教育委員会 学校教育課 学校教育係
〒419-0192 静岡県田方郡函南町平井717番地の13
電話番号:055-979-8121
ファックス番号:055-979-8144

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

函南町役場

〒419-0192 静岡県田方郡函南町平井717番地の13
電話:055-978-2250(代表)
Copyright(c) Kannami Town All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る