このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
人と自然が調和するまち 函南町
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 健康・福祉・医療
  • 観光・イベント
  • 行政情報
  • 公共施設のご案内
サイトメニューここまで

本文ここから

国民年金の加入手続き及び保険料について

最終更新日:2015年4月1日

国民年金の加入手続きについて

20歳以上60歳未満の日本国内にへ住民票がある厚生年金・共済年金へ加入していない人(厚生年金・共済年金加入中の方の扶養認定されている配偶者除く)は国民年金へ加入し保険料を納めなければなりません。(国民年金第1号被保険者)
国民年金は、20歳になった時、または、会社を退職し、厚生年金・共済年金を抜けたときに加入します。

20歳になった時の手続き

20歳になる誕生月の初旬に年金事務所から「国民年金被保険者資格取得届」が郵送されます。必要事項(氏名、生年月日、住所、学生区分、厚生年金加入中の場合はその基礎年金番号等)を記入のうえ、押印し、役場住民課国保年金係窓口へ提出してください。
提出をしていただくことで国民年金への加入手続きを行ったこととなります。
また、国民年金保険料については、免除や納付猶予の手続きをすることもできます。

持ち物

  • 国民年金被保険者資格取得届
  • 認印

会社を退職し、厚生年金・共済年金を脱退した時の国民年金への加入手続き

もし会社をやめて、しばらく次の会社に入らない場合、その期間は国民年金第1号被保険者の期間となり、その間は国民年金保険料を納めていただく必要があります。
その場合、会社から出される「厚生(共済)年金等資格喪失証明書」をお持ちいただき、国民年金第1号被保険者の加入手続きを行っていただきます。(会社から「厚生(共済)年金等資格喪失証明書」が出されない場合もございます。その際は、住民課国保年金係へご相談ください。)

持ち物

  • 年金手帳
  • 厚生(共済)年金等資格喪失証明書
  • 認印

また、上記の期間において加入手続きを行われない場合、年金事務所より「適用勧奨状」が届く場合もございます。その際も住民課国保年金係へご相談ください。

国民年金保険料については、免除や納付猶予の手続きをすることも可能です。

国民年金保険料について

国民年金保険料は、年度ごとに一定額です。保険料は前納すると割引になる制度がある他、全額が社会保険料控除の対象となります。

これらの保険料に、月額400円の付加保険料(付加年金)を上乗せして納めると、老齢基礎年金に付加年金が上乗せされます。付加年金の年金額は、200円×付加保険料納付月数となります。
※国民年金第3号被保険者及び国民年金基金に加入されている方は、付加年金は申込みできません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ先

函南町役場 厚生部 住民課 国保年金係
〒419-0192 静岡県田方郡函南町平井717番地の13
電話番号:055-979-8111
ファックス番号:055-978-6381

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

函南町役場

〒419-0192 静岡県田方郡函南町平井717番地の13
電話:055-978-2250(代表)
Copyright(c) Kannami Town All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る