史跡(国指定柏谷横穴群)

更新日:2014年11月18日

丘陵の斜面を横に掘って墓室(ぼしつ)とした古墳時代後期のお墓(横穴墓(よこあなぼ))で、古くから「(柏谷(かしや)の)百穴(ひゃっけつ)」と呼ばれています。
東西600メートル、南北250メートルの範囲に総数300基はくだらないと推定される県内最大規模の横穴墓群(よこあなぼぐん)で、北伊豆では最古の六世紀終わり頃に形成されはじめ、最終段階(八世紀末頃)には火葬骨(かそうこつ)を納めた例も認められています。
史跡に指定された範囲は全体のうち保全状態が比較的良好な一部で、現在柏谷公園(かしやこうえん)の最も奥(北)側に位置しています。


整備された横穴群

横穴墓(よこあなぼ)は、遺骸を納める玄室とその前面に慰霊祭を行った墓前域(ぼぜんいき)、両者をつなぐ通路である羨道(せんどう)に分かれています。
当時、人が死後に行くと考えられていた黄泉(よみ)の国を現し玄室内には、生活に困らないよう食器(土器)、身を飾る装飾品、身を護る武具(ぶぐ)や旅の道具(馬具)などの副葬品が一緒に埋納(まいのう)されました。
黄泉(よみ)の国の入り口は閉塞石(へいそくいし)と呼ばれる河原石(かわらいし)を積み上げてふさぎました。


写真エリアには閉塞石も一部復元してあります

函南町教育委員会 生涯学習課
〒419-0122 静岡県田方郡函南町上沢81番地
電話番号:055-979-1733
ファックス:055-979-1744
この担当課にメールを送る

町のトップへ戻る