町の花、木、町章

更新日:2014年11月11日

町の花 はこねざくら

町の花 はこねざくら

 はこねざくらは、富士から箱根にかけての山地に多く自生しているまめざくらの別名です。
 4月頃小さい花が咲き、非常にかれんで、郷土に適しており、育成も容易なため町制施行10周年を記念して、昭和48年4月1日、町の花に制定されました。

町の木 ひめしゃら

町の木 ひめしゃら

 ひめしゃらは、夏につばきに似た白い花が咲く、つばき科の落葉喬木です。樹皮がなめらかなので、さるすべりと間違えられることがあり、さるた、さるなめりとも呼ばれています。
 幹は赤黄色で、枝が細く赤かっ色をおび、多数の小枝にわかれています。
 本町箱根山原生林の代表的な樹木であり町制施行10周年を記念して、昭和48年4月1日、町の木に制定されました。

町章

ちょうしょう

 丸は平和を示し、垂直、水平線は厳しさを物語るもので、いつも活動は厳しさを伴います。これを和でつないで一字の中に明るい町を表現しています。昭和44年6月18日に制定されました。

函南町役場 総務部 企画財政課
〒419-0192 静岡県田方郡函南町平井717番地の13
電話番号:055-979-8101
ファックス:055-979-8148
この担当課にメールを送る

町のトップへ戻る