函南町工場立地法に基づく準則を定める条例について

更新日:2019年8月13日

函南町工場立地法に基づく準則を定める条例について

函南町では、事業所の設備投資環境の整備と事業周辺の環境との調和を目的に、「函南町工場立地法に基づく準則を定める条例」を制定しました。
これにより、下記の区域における工場立地法にかかる特定工場は、国及び県の基準に従って一律に定められていた緑地面積率等について、函南町独自の基準が適用され、周辺環境に配慮した中で、今まで以上に敷地の有効な活用が可能となります。

敷地面積に占める緑地面積率及び環境施設(緑地含む)面積率
区域

工業区域

市街化調整区域
緑地面積率

10%

10%
環境施設面積率 15%

15%

上記以外の地域は、旧基準が適用されます。

条例施行日

令和元年7月1日

工場立地法について

工場立地法の趣旨

工場立地法は、工場立地が環境の保全を図りつつ適正に行われるように定められた法律です。

事業者は、この法律に基づき、製造業等に係る一定規模以上の工場または事業場(以下、「特定工場」という)の設置等を行う場合の届出等が義務付けられています。

届出の対象~特定工場とは~

次の(1)及び(2)に該当する工場または事業場を「特定工場」といいます。

(1)敷地面積(イ)または建築面積(ロ)が次の規模以上であること
イ.敷地面積 9,000平方メートル以上
ロ.建築面積 3,000平方メートル以上

(2)次のいずれかの業種に該当すること

イ.製造業

ロ.電気・ガス・熱供給業(水力、地熱及び太陽光発電所は除く)

届出の要否
届出が必要な場合 届出 様式

新しく特定工場を建てる場合
(敷地面積や建築面積の増加、既存施設の用途変更により、
特定工場となる場合を含む)

新設届 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。届出様式(Word:36KB)

昭和49年6月28日に設置されているか
新設工事中の特定工場が、昭和49年6月29日以後、
最初の変更を届け出る場合

変更届
(但し、変更のない事項も
含めて届出する)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。届出様式(Word:37KB)

施行令改正により特定工場の範囲の変更があった場合に
新たに特定工場となったものが、範囲変更後、
最初に行う変更をする場合

特定工場の届出をした企業が届出内容の変更をする場合 変更届
会社の名前や住所などが変わった場合 氏名等変更届 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。届出様式(Word:16KB)

特定工場の譲受、相続、特定工場を設置した法人
の合併などにより、特定工場を承継した場合

承継届 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。届出様式(Word:16KB)
廃業または特定工場でなくなった場合 廃止届 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。届出様式(Word:16KB)

記入例(必要な個所を参考にしてください)ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。記入例様式(PDF:349KB)

函南町役場 建設経済部 都市計画課
〒419-0192 静岡県田方郡函南町平井717番地の13
電話番号:055-979-8117
ファックス:055-979-8146
この担当課にメールを送る

町のトップへ戻る