農地の売買、贈与、貸借の許可について(農地法第3条)

更新日:2021年2月19日

農地の売買、贈与、貸借の許可(農地法第3条)について

農地や採草放牧地の売買、贈与、貸借などには農地法第3条に基づく農業委員会の許可が必要です。この許可を受けないで行った行為は、無効となりますのでご注意ください。

農地法第3条の主な許可基準について

農地法第3条に基づく許可を受けるためには次のすべてを満たす必要があります。

  • 今回の申請農地を含め、所有している農地または借りている農地のすべてを効率的に耕作すること(全部効率利用要件)
  • 法人の場合は、農地所有適格法人※1の要件を満たすこと(農地所有適格法人要件)
  • 申請者または世帯員等が農作業に常時従事すること(農作業常時従事要件)
  • 今回の申請の内を含め、耕作する農地の合計面積が下限面積以上であること。(下限面積要件※2)
  • 今回の申請農地の周辺の農地利用に影響を与えないこと(地域との調和要件)

※1農地所有適格法人とは、農業を事業の中心とすること、農業者が中心となって組織されることなどの農地法第2条第3項の要件を満たす法人をいいます。
※2函南町の下限面積は30aです。

なお、許可申請書及び記入例は農業委員会窓口に設置してあります。

農地法許可申請の流れ

農地法許可申請の流れ
1 申請書の受付

毎月25日締め
(25日が閉庁日の場合は前開庁日)

2 農地転用等現地調査

許可申請書を受理した翌月5日実施
(5日が閉庁日の場合は基本的に前開庁日)

3 函南町農業委員会

許可申請書を受理した翌月12日実施
(12日が閉庁日の場合は基本的に前開庁日)

申請書類一覧

申請書類
1 許可申請書 3部
2 土地の登記事項証明書 1部
3 案内図 1部
4 公図写 1部
5 住民票(譲受人等のもの) 1部
6 耕作管理計画書(必要により) 1部
7 耕作証明書(譲受人が町外の場合) 1部
8 委任状(必要により) 1部

申請書提出の際は、一式写しを用意のうえ、事務局へ渡してください。

当該地区農業委員への説明資料とします。

函南町役場 建設経済部 産業振興課 農政係
〒419-0192 静岡県田方郡函南町平井717番地の13
電話番号:055-979-8113
ファックス:055-978-3027
この担当課にメールを送る

町のトップへ戻る