このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
人と自然が調和するまち 函南町
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 健康・福祉・医療
  • 観光・イベント
  • 行政情報
  • 公共施設のご案内
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナワクチン追加接種(4回目)

最終更新日:2022年8月8日

4回目の新型コロナワクチン接種について


4回目の接種は主に重症化予防効果を期待するものとなります。今後も国で調査、検討しながら対応することとなるため、その効果の検討によっては、内容が変更になることがあります。今後も発信する情報にご注意ください。
今回は対象者が限定されています。7月22日より接種対象が拡大されています。対象者は以下の通りです。

4回目接種の概要

概要
対象者 (1)60歳以上の人(接種日が基準)
(2)18歳~59歳で基礎疾患がある人やそのほか重症化リスクが高くなると医師が判断した人
(3)医療従事者、高齢者施設等従事者 ※拡大した対象
費用 無料(全額公費)
接種するワクチン ファイザー社製ワクチン、モデルナ社製ワクチン
接種間隔 3回目接種から5か月以降
接種券発送時期 6月中旬頃より3回目接種後、おおむね5か月を経過する人に対して順次発送しています。

※4回目接種は主に重症化予防効果を期待するものとなります。18歳以上60歳未満の人には、現在のところ予防接種上の「努力義務」が適用されておらず、最新の科学的知見を踏まえ、国が引き続き検討することになっています。ワクチンの効果や安全性、副反応についてご考慮いただき、接種を行うかをご判断ください。
※(2)に該当するか否かについて、かかりつけ医療機関がある場合は、その医療機関の医師に受診時にご相談ください。事前に相談ができる医療機関がない人は、コールセンターに申し出し、接種券を受け取ってから接種をする際に、予診で判断となります。
(2)に該当する場合は、下記の「(2)の基礎疾患等に該当する18歳以上59歳以下の人について」をご確認いただき、接種券を請求してください。
基礎疾患の詳細については、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省ホームページ(外部サイト)をご参照ください。
(3)医療従事者、高齢者施設等の従事者に該当する場合は、接種券を請求してください。
医療機関施設でまとめて請求いただいても構いません。その場合は、請求された場所にお送りします。

接種券発送スケジュール

発送時期は目安になります。一部発送が遅れることがありますので、ご了承ください。

(2)の基礎疾患等に該当する18歳以上59歳以下の人について

18歳~59歳で基礎疾患がある人やそのほか重症化リスクが高くなると医師が判断した人は、
下記の方法にて接種券を請求してください。
※60 歳以上の人は必要ありません。

  1. コールセンターへ電話 0570-00-5676(平日8時30分から17時15分)
  2. 電子申請での申し込み 電子申請は外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)(24時間受付可能)

(3)医療従事者、高齢者施設等従事者(18歳から59歳)の人について

接種券は、コールセンターへのお電話 0570-00-5676(平日8時30分から17時15分)もしくは、
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)から電子申請が可能です。(24時間受付可能)
医療機関等就業先から一括で申請をいただいている場合は就業先に送付します。
個人での申請と二重の申請とならないようにご注意ください。

接種券について

接種券の発送について
対象 発送について
(1)に当てはまる人 6月中旬よりおおむね3回目接種より5か月経過する人に送付します。
(2)と(3)に当てはまる人 コールセンター、電子申請で接種券発送をお申し込みください。コールセンターでは、3回目の接種券の接種券番号をお伝えください。また、5か月経過していれば同時に予約も可能です。

予約方法

指定接種会場で接種する人は接種券に同封される予約マニュアルをもとにご予約をお願いします。
予約方法は、3回目接種と同様に、

  1. コールセンターでの電話予約 0570-00-5676(平日8時30分から17時15分)
  2. インターネット予約     ネット予約は外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)から

65歳以上の人のみ、

  • 同封のハガキでの代行予約

になります。接種券が届き次第予約可能です。

接種会場

指定接種会場は、個別医療機関と集団接種会場を設けています。

集団接種会場

日程
接種日 曜日 時間 会場 取り扱い
ワクチン種類
8月11日 9時~17時30分 函南町保健福祉センター モデルナ
8月20日 9時~17時30分 函南町文化センター モデルナ
8月21日 9時~17時30分 函南町文化センター ファイザー
9月3日 9時~15時30分 函南町文化センター モデルナ
9月4日 9時~17時30分 函南町文化センター ファイザー
個別接種医療機関一覧(令和4年6月10日現在)
医療機関名 所在地 詳細 4回目接種開始予定時期
伊豆函南鈴木内科泌尿器科クリニック 上沢68番地の2 一般住民の接種可能。
詳細は予約システムにて確認
週4回程度
実施中
かんなみ仁田クリニック 仁田87番地の8 一般住民の接種可能。
詳細は予約システムにて確認
原則金曜日
7月1日~
函南平出クリニック(内科) 塚本952番地の24 一般住民の接種可能。
詳細は予約システムにて確認
7月1日~
北伊豆往診クリニック 柏谷1319番地の5 一般住民の接種可能。
詳細は予約システムにて確認
週4~5回程度
実施中
蛇ヶ橋クリニック 肥田356番地の11 一般住民の接種可能。
詳細は予約システムにて確認
月曜~土曜
6月29日~
高橋クリニック 間宮895番地の6 一般住民の接種可能。
詳細は予約システムにて確認
週4~5回程度
7月11日~
三島マタニティクリニック 間宮451 一般住民の接種可能。
詳細は予約システムにて確認
週3~4回程度
実施中
順天堂大学医学部附属静岡病院 伊豆の国市長岡1129 一般住民の接種可能。
詳細は予約システムにて確認
実施中

直接医療機関に問い合せることは診療の妨げになるため、お控えください。

注意事項

  • 3回目の接種日から5か月を経過しても届かない場合は、健康づくり課までお問い合わせください。

他市町村で3回目の接種を受けた後に、町へ転入された人へ

令和4年1~6月に町へ転入した人で、3回目接種歴が登録されている人には、自動で接種券を郵送します。3回目接種日から5か月経過しても届かない場合は、健康づくり課窓口へ申請手続きをお願いします。

申請方法一覧
申請方法 申請手順 持ち物(送付書類)
窓口申請

持ち物をお持ちのうえ函南町保健センター内健康づくり課(函南町平井717番地の28)へお越しください。
代理人申請の場合は、接種される人の身分証と代理人の身分証の両方をご持参ください。
委任状は不要です。

接種歴(1回目、2回目、3回目)がわかる書類、マイナンバーカード等身分証明書、
追加接種用接種券発行申請書

郵送申請

送付書類を下記まで郵送ください。
【郵送先】
〒419-0107
函南町平井717番地の28
函南町健康づくり課 新型コロナワクチン担当

接種歴(1回目、2回目、3回目)がわかる書類の写し、身分証明書の写し、
追加接種用接種券発行申請書

4回目接種用接種券発行申請書はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(Word:28KB)からダウンロードできます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

函南町役場 厚生部 健康づくり課(保健福祉センター内)
〒419-0107 静岡県田方郡函南町平井717番地の28
電話番号:055-978-7100
ファックス番号:055-979-4599

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

函南町役場

〒419-0192 静岡県田方郡函南町平井717番地の13
電話:055-978-2250(代表)
Copyright(c) Kannami Town All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る