このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
人と自然が調和するまち 函南町
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 健康・福祉・医療
  • 観光・イベント
  • 行政情報
  • 公共施設のご案内
サイトメニューここまで

本文ここから

予防接種の接種対象者と接種時期について

最終更新日:2020年9月29日

予防接種には、対象者及び接種期間などが定められた定期接種(公費負担で無料接種)と、それ以外の任意接種(自己負担で有料接種)があります。病気ごとそれぞれ接種に適した時期があります。スケジュール一覧表を確認し計画的に接種しましょう。

接種の種類と対象年齢

接種開始時期一覧
標準的な開始時期 定期予防接種 任意予防接種
出生時    
2か月

  (令和2年10月1日から開始) 

 
3か月

 (ジフテリア・百日咳・破傷風・不活化ポリオ)

 
5か月  
6か月  
  • インフルエンザ(毎秋)
1歳
  • おたふくかぜ

3歳

 
年長児  
9歳  
11歳  
中学1年生  

※対象者:令和2年8月1日生まれ以降
定期予防接種については、各々のページでワクチンや接種回数などの詳細を確認してください。
また、任意接種につきましては、かかりつけ医師と相談のうえ接種してください。

異なる種類のワクチンを接種する際の接種間隔のルールが一部変更されます

令和2年10月1日から、異なるワクチンの接種間隔について、注射生ワクチンどうしを接種する場合は27日以上あける制限は維持しつつ、その他のワクチンの組み合わせについては、一律の日数制限は設けないことになりました。

異なる種類のワクチンを接種する際の接種間隔のルール

● 「注射生ワクチン」の接種後27日以上の間隔をおかなければ、「注射生ワクチン」の接種を受けることはできません(変更なし)。
● それ以外のワクチンの組み合わせでは、前のワクチン接種からの間隔にかかわらず、次のワクチンの接種を受けることができるようになりました。
● 接種から数日間は、発熱や接種部位の腫脹(はれ)などが出ることがあります。ルール上接種が可能な期間であっても、必ず、発熱や、接種部位の腫脹(はれ)がないこと、体調が良いことを確認し、かかりつけ医に相談の上、接種を受けてください。

関連サイト

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「国立感染症研究所」(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「公益社団法人日本小児科学会」(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

函南町役場 厚生部 健康づくり課(保健福祉センター内)
〒419-0107 静岡県田方郡函南町平井717番地の28
電話番号:055-978-7100
ファックス番号:055-979-4599

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

函南町役場

〒419-0192 静岡県田方郡函南町平井717番地の13
電話:055-978-2250(代表)
Copyright(c) Kannami Town All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る