このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
人と自然が調和するまち 函南町
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 健康・福祉・医療
  • 観光・イベント
  • 行政情報
  • 公共施設のご案内
サイトメニューここまで

本文ここから

児童扶養手当と障害年金併給調整の見直しについて

最終更新日:2022年6月17日

見直し内容

 これまで、公的年金(遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など)の受給者は、年金額が児童扶養手当額を上回る場合に児童扶養手当を受給できませんでしたが、児童扶養手当法の一部改正により、令和3年3月以降、障害基礎年金等(※1)を受給している方は、児童扶養手当額が障害基礎年金の子の加算額を上回る場合、その差額分を受給できるようになりました。
(※1)国民年金法に基づく障害基礎年金、労働者災害補償保険法による障害補償年金など

 なお、障害年金以外の公的年金等(※2)を受給している方は、公的年金等の額が児童扶養手当額より低い場合、その差額分の児童扶養手当を受給していますが、改正後も同じく、公的年金等の額が児童扶養手当額より低い場合、その差額分の児童扶養手当を受給できます。
(※2)障害年金、老齢年金、労災年金、遺族年金など。

支給制限に関する所得の算定について

 児童扶養手当制度には、受給資格者(母子家庭の母など)と受給資格者と生計を同じくする民法上の扶養義務者(子どもの祖父母など)などについて、それぞれ前年の所得に応じて支給を制限する取り扱いがあります。令和3年3月分の手当以降は、障害基礎年金等を受給している受給資格者の支給制限に関する「所得」に非課税公的年金給付等(障害年金、遺族年金、労災年金、遺族補償など)が含まれるようになりました。

手当を受給するための手続き

既に児童扶養手当受給者としての認定を受けている方

原則として、申請は不要です。

児童扶養手当の申請をしていない方

児童扶養手当を受給するためには申請が必要です。
年金額がわかる書類をご用意のうえ窓口にお越しください。

支給の開始

支給要件を満たしている方は、認定請求をした月の翌月から支給されます。

厚生労働省ホームページ(児童扶養手当について)(外部リンク)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

函南町役場 厚生部 子育て支援課 子育て支援係
〒419-0192 静岡県田方郡函南町平井717番地の13
電話番号:055-979-8133
ファックス番号:055-979-8171

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

函南町役場

〒419-0192 静岡県田方郡函南町平井717番地の13
電話:055-978-2250(代表)
Copyright(c) Kannami Town All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る