このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
人と自然が調和するまち 函南町
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 健康・福祉・医療
  • 観光・イベント
  • 行政情報
  • 公共施設のご案内
サイトメニューここまで

本文ここから

保険料率について

最終更新日:2020年6月21日

後期高齢者医療制度の保険料は、被保険者全員が負担する「均等割額」と被保険者の前年の所得に応じて負担する「所得割額」を合計して、個人単位で計算されます。この保険料率は都道府県ごとに決定し、2年ごとに見直されます。令和2・3年度の保険料率は、医療費の増加などを考慮して、次のとおりです。

令和2・3年度の保険料率(年額)
区分

令和2・3年度

平成30・31年度
所得割率

8.07パーセント

7.85パーセント
均等割額

42,100円

40,400円

保険料=(均等割額)42,100円+(所得割額)基礎控除後の総所得金額等×8.07パーセント

賦課限度額について

賦課限度額は64万円に変更になりました。

賦課限度額の表
年度

令和2・3年度

平成30・31年度

賦課限度額

640,000円

620,000円

均等割保険料の軽減対象が拡大されます

均等割保険料の5割軽減・2割軽減について、低所得者層の負担軽減を図るため、軽減対象が拡大となり軽減判定所得基準額が引き上げられます。

均等割保険料の軽減対象所得基準額(世帯主及びすべての被保険者の総所得金額等の合計)
区分 新(令和2年度から) 旧(平成31年度)
5割軽減 33万円+28万5千×被保険者数 33万円+28万円×被保険者数
2割軽減 33万円+52万円×被保険者数 33万円+51万円×被保険者数

その他の保険料軽減措置についても変更になります。

被用者保険の被扶養者だった方に対する軽減

社会保険等の被用者保険(いわゆるサラリーマンの健康保険)の被扶養者だった方は、所得割額は減免となり、均等割額は資格取得日から2年間に限り5割軽減されます。

低所得者に対する軽減

(1)所得割の軽減
所得割額の軽減は、平成30年度より廃止となりました。

(2)均等割の軽減
世帯の所得により、最大7.75割の軽減があります。軽減には、7.75割のほか、7割、5割、2割の軽減があります。
世帯の所得とは、世帯内の世帯主と加入者全員の所得になります。ご注意ください。

7.75割軽減・・・基準額=基礎控除額(33万円)以下
※ただし、加入者全員が年金収入80万円以下で他の所得がない方は、年金生活者支援給付金や介護保険料の軽減強化といった支援策の対策となるため、7割軽減となります。
5割軽減・・・基準額=基礎控除額(33万円+28.5万円×加入者数)以下
2割軽減・・・基準額=基礎控除額(33万円+52万円×加入者数)以下

お問い合わせ先

函南町役場 厚生部 住民課 国保年金係
〒419-0192 静岡県田方郡函南町平井717番地の13
電話番号:055-979-8111
ファックス番号:055-978-6381

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

函南町役場

〒419-0192 静岡県田方郡函南町平井717番地の13
電話:055-978-2250(代表)
Copyright(c) Kannami Town All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る