このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
人と自然が調和するまち 函南町
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 健康・福祉・医療
  • 観光・イベント
  • 行政情報
  • 公共施設のご案内
サイトメニューここまで

本文ここから

住民税(個人町民税・県民税)の住宅ローン控除について

最終更新日:2021年11月15日

住宅借入金等特別税額控除(住宅ローン控除)

住宅借入金等特別税額控除とは、住宅ローンを利用して、マイホームの新築、購入、増改築等をしたときに、所得税の住宅ローン特別控除の適用を受けていて、当該年分の所得税から控除しきれなかった額を、翌年度分の住民税から控除するものです。

対象となる人

平成21年から令和3年12月までの間に入居し、所得税の住宅ローン控除を受けている人

控除額の算出方法は以下のいずれか小さい額

所得税の住宅ローン特別控除可能額のうち、所得税から控除しきれなかった額
所得税の課税総所得金額等の額に、5パーセントを乗じて得た額(最高97,500円)
ただし、居住年が平成26年4月から令和3年12月までであって特定取得に該当する場合には、5パーセントを7パーセントと、97,500円を136,500円として計算した金額となります。

手続き方法など

1年目は、税務署で所得税の住宅ローン特別控除の確定申告を行なってください。2年目以降は、給与所得のみで年末調整が済んでいる人の場合、勤務先から「給与支払報告書」が町へ提出されていれば、手続きや申告の必要はありません。
ただし、年末調整が済んでいない人や、給与所得以外の所得がある人などについては、税務署で確定申告を行なってください。

平成22年度分より、住民税の住宅ローン控除の適用にあたって、函南町への申告は不要です。

確定申告の添付資料の見直しや給与支払報告書等の改正(給与支払報告書の摘要欄への住宅借入金等特別控除可能額、居住開始年月日の記載義務)により、住宅ローン控除額を算出するために必要な情報を、函南町が把握できるようにし、控除を行なうこととしました。
確定申告や年末調整の手続きは、今までと変わりません。

お問い合わせ先

函南町役場 総務部 税務課 町民税係
〒419-0192 静岡県田方郡函南町平井717番地の13
電話番号:055-979-8109
ファックス番号:055-979-8140

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

函南町役場

〒419-0192 静岡県田方郡函南町平井717番地の13
電話:055-978-2250(代表)
Copyright(c) Kannami Town All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る