函南町地震対策事業の補助金交付について

更新日:2020年6月1日

函南町地震対策補助金交付事業

事業の目的

町では、地震発生時における住宅及び建築物等の倒壊による被害から町民の生命、財産を保護すると共に避難経路等の安全を確保することを目的とし、昭和56年5月31日以前に建築された建築物の耐震化及び高さ60cmを超える危険なブロック塀等の撤去・改善を行う事業に対して補助金を交付します。

事業の種類

1.わが家の専門家診断事業:町が派遣する静岡県耐震診断補強相談士が無料で耐震診断を行いま
 す。
2.木造住宅耐震補強計画策定事業:耐震診断の結果、耐震性が低いと判断された木造住宅の耐震補
 強計画策定に係る費用の一部を補助します。
3.木造住宅耐震補強工事費助成事業:耐震診断の結果、耐震性が低いと判断された木造住宅の耐震
 補強工事に係る費用の一部を補助します。
4.木造住宅補強計画一体型事業:補強計画の策定と耐震補強工事を一体的に行う事業に係る費用の
 一部を補助します。
5.ブロック塀等耐震化促進事業:私道を除く高さ60cmを超える危険なブロック塀の撤去・改善に係
 る費用の一部を補助します。

対象事業及び補助率・補助額
事業名 対象 補助率・補助額
わが家の専門家診断事業 昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅

無料

木造住宅耐震補強計画策定事業 同上 事業費の3分の2以内で限度額9万6千円

木造住宅耐震補強工事費助成事業

同上

一律50万円(ただし、事業費が50万円未満の場合はその額)
高齢者のみが居住する住宅等の場合は70万円
耐震補強工事のPRを行う住宅については15万円の上乗せがあります。(令和2年度末まで)

木造住宅補強計画一体型事業 同上

耐震補強工事に係る事業費の10分の8と100万円とを比較して、いずれか少ない額
高齢者のみが居住する住宅等の場合は耐震補強工事に係る事業費の10分の8と120万円とを比較していずれか少ない額

ブロック塀等撤去事業 私道を除く道路に面する高さ60cm以上のブロック塀等

事業費と1mあたり2万円とを比較し、どちらか少ない額の3分の2以内で限度額26万6千円

ブロック塀等改善事業 同上 事業費と1mあたり3万8千4百円とを比較し、どちらか少ない額の3分の1以内で限度額16万6千円

高齢者のみが居住する住宅等の種別

・65歳以上の高齢者のみの世帯。
・身体障害者手帳の交付を受け、身体障害程度等級が1級又は2級のものが居住する世帯。
・介護保険法による要介護者又は要支援者が居住する世帯。
・療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳の交付を受けているものが居住する世帯。

函南町地震対策補助金交付事業様式集

函南町役場 建設経済部 都市計画課
〒419-0192 静岡県田方郡函南町平井717番地の13
電話番号:055-979-8117
ファックス:055-979-8146
この担当課にメールを送る

町のトップへ戻る